ご意見・ご感想

我が国は依然として世界最大の発展途上国だ

発表時間:2018-06-06 | 字体拡大 | 字体縮小

著者:韓震 | 出所:《人民日報》(2018年4月30日)

  中国の特色ある社会主義が新時代入りの重要な根拠は、我が国の主要な社会矛盾はすでに人民の日増しに増大する素晴らしい生活への需要と発展の不均衡・不十分の間の矛盾へと転化された。主要な社会矛盾の新しい変化に直面して、われわれがすでに社会主義初級段階を超えたのではないか、もう発展途上国でなくなるだろうと一部の人が疑問をもつようになった。実際は、習近平同志は党の第19回代表大会の報告の中ですでに明確な解答を提供してくれた。「認識しておかなければならないのは、わが国の主要な社会矛盾は変わったが、わが国の社会主義が位置する歴史的段階についてのわれわれの判断は変わっておらず、わが国が今もなお、そしてこれからも長期にわたって社会主義の初級段階にあるという基本的国情は変わっておらず、世界最大の発展途上国としてのわが国の国際的地位は変わっていない、というのである」。「ひとつのが変わる」ことと「2つの変わっていない」ことの重要な政治的判断は習近平同志を核心とする党中央の我が国の国情と国際情勢に対するはっきりした認識と深い理解を十分に体現して、強い時代の息吹きと深遠な歴史的意味を持っている。 

  社会主義初級段階の基本的な国情は我が国の最大の発展途上国としての国際地位を決定した 

  主要な社会矛盾は社会の発展の段階的特徴を決定する。わが党は革命、建設、改革の個々の歴史時期、すべて主要な社会矛盾を路線・方針・政策を制定する基本的根拠としてきた。見てとるべきことは、矛盾の運動は量的変化から質的変化へと、部分的質的な変化から全体の質的変化への過程である。党の第19回代表大会は我が国主要な社会矛盾が変化が発生したと提起したが、社会主義初級段階の量的変化過程での主要な社会矛盾の段階的な質的な変化だと指している。これについて2つの面から理解してとらえることができる。 

  社会の需要の面から見ると、我が国はすでに10数億人の衣食問題を解決し、全体として小康社会を実現して、まもなく全面的に小康社会を完成し、人民の素晴らしい生活は日増しに広く求められるようになり、生活が豊かで高質な上、より多くの獲得感と幸福感と安全感を持ち、民主、法治、公平・正義、安全、環境などの面での要求は日増しに大くなり、より良い教育、より安定的な雇用、さらに満足できる所得、更に確かな社会保障、より高レベルの医療衛生サービス、より住み良い居住条件、更に優れた環境、より豊富な精神・文化の生活が期待されている。 

  社会の生産の面から見ると、改革開放40年間の急速な発展を経て、我が国社会の生産力の全体的レベルが著しくて高まり、多くの面では世界の発展のあとについて走っていることから、併行して走って甚だしきに至っては先頭を行くようになった。現在、立ち後れた社会生産はすでに我が国の社会生産状況を概括することはできなくなり、それに社会需要の変化が加わって、我が国の主要な社会矛盾は必然的に変化が発生した。しかし他方から見ると、発展の不均衡・不十分の問題には依然として際立っている。今日の中国では、繁華街の都市と立ち後れた農村は共に見られ、東部の発達とが西部の発展の停滞が共存して、「神舟」「天宮」の宇宙飛行の実力、高速鉄道の速度とスーパーコンピューター、モバイル決済などの世界をリードするような生産手段と取引ツールもあれば、天候に任せる、鉄のブラウや牛による耕作などの原始で粗放な生産様式もある。 

  発展の不均衡・不十分の問題はすでに人民の日増しに増大する素晴らしい生活への需要を満たす上での主要な制約要因となり、こうした制約要因は社会主義初級段階の問題がまだ根本的に解決されていないことが決定されている。我が国の経済はすでに急速な成長段階から発展の質の高い段階へ転換しているが、発展の方式の転換、経済構造の調整、原動力の転換という任務が困難で重くて、経済社会の発展には多くの弱い部分とウィークポイントがある。したがって、われわれは必ず党と国家のこの生命ライン、人民の幸福ラインをしっかりと堅持し、経済建設を中心として、4つの基本原則を堅持し、改革開放、自力更生、刻苦創業を堅持し、我が国を富強・民主・文明・調和のとれた美しい社会主義現代化の強国に築き上げるために奮闘する。 

  我が国は依然として長期にわたって社会主義初級段階にあるという基本的国情が、我が国が依然として世界最大の発展途上国であることを決定した。我が国社会の生産力はかなり大いに発展して、経済規模は絶えず増大し、すでに世界第2番の大きな経済体になったが、我が国の1人当たりのGDPは米国の1/7しかなくて、世界でのランキング60位余りである。社会生産力の全体としてのレベルは依然として高くなくて、生産力の構造はあまり不合理で、高投入、高消耗の成長パターンはまだ根本を改めていないし、科学技術イノベーション能力は明らかに不十分で、都市と農村地域間の発展の格差がかなり大きい。我が国の制造業、国際貿易などが世界において規模はかなり大きいが、国民経済は依然として大きくて強くない問題が存在している。社会の建設と社会統治(ガバナンス)は長足の進歩を得たが、社会事業の発展と社会統治(ガバナンス)の現代化レベルは更に向上させる必要がある。文化のソフトパワーの実力は絶えず強まったが、「西側が強くて我が側が弱い」という状況を改めるにはまだ長い道のりがある。科学技術は急速に発展を得たが、依然として先端科学技術の要所を掌握していなかった。国防と軍事の実力のレベルはかなり大きく引き上げたが、国土の規模と経済実力にふさわしい世界一流の軍事力体系を作り上げることにはまだかなりの大きな距離がある。総じて見ると、我が国は依然として典型的な発展途上国である。 

  最大の発展途上国の国際地位は党と国家の事業の発展する上での重要な論理的基礎である 

  我が国が依然として最大発展途上国の国際地位をはっきり認識して、はじめて党と国家の事業の発展を推進するために科学的で正しい論理的前提を提供することができる。時代はテストの問題を出す側であり、われわれはテストを答える側であり、人民はテストの採点者である。どの時代にも解答しなければならない問題があるが、時代の問題をはっきり見分けてこそ、時代から出された問い掛けにうまく答えることができる。現在、時代のテスト問題はすでに出されており、広々とした大地の上で展開される社会主義初級段階での奮闘の歴史過程は解答用紙である。われわれはテスト問題に応じてしっかり取り組んでこそ、歴史と人民の期待に背かない答案を出すことができる。 

  唯物弁証法は、いかなる社会でも矛盾に満ちており、その中の主導と支配的役割を果たすのは主要な矛盾だと考えている。中国の特色ある社会主義は新時代に入って、我が国の主要な社会矛盾は変化が発生したが、これ依然として社会主義初級段階の歴史過程の中での変化、あるいは社会主義初級段階の異なる歴史時期の主要な矛盾の変化である。主要な社会矛盾を正しくとらえてこそ、発展の難題を解決することができ、発展の原動力を強め、発展の場を広く開拓するカギをつかむことができる。主要な社会矛盾の変化する内包と外延を正しくとらえ、その理解を保守的でもなくて度も過ぎずに把握してこそ、主要な社会矛盾を正しくとらえることができる。目下必ず明確にしなければならないことは、われわれは依然として社会主義初級段階の長い道のりを歩んでおり、我が国は依然として世界最大の発展途上国である。この最大の国情をはっきり認識し、この最大の実状をとらえてこそ、着実に偉大な事業を行うことができるのである。 

  我が国の主要な社会矛盾の発生は全局の歴史的な変化に関わっており、同時に我が国は依然として世界最大の発展途上国であること、これは党と国家の事業に対して多くの新しい要求が出されている。第1、発展を引き続き推進することを踏まえて、発展の不均衡・不十分の問題の解決に力を入れ、発展の質と効率の向上に力を注ぎ、人民の経済、政治、文化、社会、生態などの面で日増しに増大する需要をよりよく満たし、より良く人のが全面的な発展を推し進めて、社会の全面的な進歩を推進する。第2、小康社会の全面的完成の決戦のために多くの仕事をしなければならない。我が国の経済が大きくて強くないため、それを強くし、リスク防止・解消する任務がかなり重い。発展の不均衡・不十分なゆえ、弱い部分・ウィークポイントの補強、特に的確な貧困救済・脱却扶助の任務がなおかなり重い。発展の方式が依然として比較的粗放だったため、環境汚染の予防対策、美しい中国の建設という任務はまたかなり重い。第3、小康社会の全面的完成後、また2035年までに社会主義の現代化の基本的実現、2050年までに我が国を富強・民主・文明・調和のとれた美しい社会主義現代化の強国に築き上げるために奮闘する。適切な経済の発展速度を維持してこそ、我が国は発展途上国としての多くの問題を解決することができ、そうでなければ経済の質と効率の向上と民生の改善は言えない。そのため、われわれは必ず確固不動として発展を党の執政と国家振興の第一義的な重要任務として、経済建設のこの中心を揺ぎなくしっかりとつかんで、社会の生産力を解放し発展させることを通じて、新時代の人民の素晴らしい生活の強い物質的基盤を築きあげる。 

  現在、我が国の発展は洋々たる見通しある歴史的チャンス期であって、発展の情勢は全般的に良いものだが、前進する途上で順風満帆であるわけがありえない。まさに習近平同志が忠告して指摘したように、成績をあげればあげるほど、より慎重に薄氷を踏むように慎重すべく、治に居て乱を忘れずに危機意識を持ち、絶対に戦略的、破壊的な誤りを犯してはならない。われわれは過去の成績の上で胡坐をかいて自己満足してはならず気が緩んではいけないし、更に新たに現れる問題と矛盾を回避してはならない。変わりがちな国際情勢、複雑で敏感な周辺環境、きわめて困難で重い改革と発展・安定の任務に直面して、われわれはリスク対策の先手を打つとともに、リスクとの挑戦に対処しそれを解消するよい方法をもたなければならない。リスクを防ぎ止める準備を整えって戦うとともに、危険を解消し無事に乗り越えて、危機をチャンスに転じさせる戦略的主動的戦いをする。引き続き多くの新しい歴史的特徴のある偉大な闘争を行って、すべての困難と障害に打ち勝つ決意で、わが党の確立した偉大な目標をめざし勇往邁進しようではないか。 

  中国の特色ある社会主義の道を歩み、人類の問題を解決するために中国の知恵を貢献する 

  中国の特色ある社会主義は新しい時代入りは、近代来長い間苦しみを経てきた中華民族を立ち上がって、富裕になり強くなってきた偉大な飛躍を迎えることを意味し、中華民族の偉大な復興を実現する明るい展望を迎えたことを意味する。だが、われわれは、全面的に社会主義現代化強国を築き上げるには、まだ苦難に満ちている道のりがあり、必ずさらにきわめて困難で並々ならぬ努力を払わなければならないとはっきり認識すべきである。我が国は世界の最大の発展途上国として、中国の特色ある社会主義の道を歩めば歩むほど広くなり、その理論がますますはっきりし、その制度がますます熟し、文化がますます強く盛んになってこそ、より良く世界の発展の加速だけでなく自らの独立性の維持も望む国々と民族に全く新しい選択肢を提供し、人類の問題を解決するために中国の知恵、中国の案を出した。 

  一国として自国のできる事をしかやれず、力を尽くすとともに、力に応じてやらなければならない。もし自国の能力の範囲を超えてやれば、長く続き難いだけでなく、自国を引っ張られて崩れ、最後に世界の繁栄・発展に危害が及ぶ可能性が高い。発展途上の大国として、我が国は自ずから発展するとともに、自国の力の及ぶ範囲でその他の発展途上国を援助し、我が国の経済発展のスピルオーバー効果は広範な発展途上国に利益をもたらす。同時に、我が国はずっと発展途上国の一国である身分で、国際社会で発展途上国のために正義感と責任感をもって提言している。もし中国を発展途上国の外に排除すれば、中国を「ほめ殺す」のだけでなく、発展途上国の全体の利益を損うであろう。中国の特色ある社会主義は新時代に入ったからといって、別に中国がすでに発展途上国ではなくなったと言えず、更に中国がすでに先進国になったとは言えないのである。この新時代は、前人の事業を引き継いで後の人たちを導き、過去を受け継いで未来を切り開き、新しい歴史的条件の下で引き続き中国の特色ある社会主義の偉大な勝利を勝ち取る時代であり、小康社会の全面的完成の決戦に勝利し、さらに進んで社会主義現代化強国を全面的に建設する時代であり、全国各民族人民が団結奮闘し、不断に素晴らしい生活を創造し、全人民がともに豊かになることを次第に実現していく時代であり、中華民族のすべての人々が一丸となって全力で中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現する時代であり、わが国が世界の舞台で日増しに中心的な役割を果たすようになり、人類にますます大きな貢献を続けていく時代である。 

  我が国依然として世界の最大発展途上国である国際的地位をはっきり認識して、社会主義初級段階の発展の法則を突っ込んでとらえてこそ、中国の特色ある社会主義を堅持し発展させることを貫き、時は人を待たず、寸刻を争う精神状態で仕事に取り組み、不断に中国の特色ある社会主義事業の新局面を切り開く。一貫した姿勢で中国の特色ある社会主義を堅持し発展させ、未来に向ける見通しをもたなければならない。わが党は人民を指導して改革開放のこの新しい偉大な革命を行い、中国の特色ある社会主義の道を切り開いて、我が国は大きな足取りで時代に追いついているが、先進国の仲間入りにはなおかなりの長い道のりを歩まなければならず、長期にわたりたゆまぬ努力をしなければならない。一貫した姿勢で中国の特色ある社会主義を堅持し発展させ、世界に向かう心がある。世界の発展する大勢に直面して、もし経済社会の発展において真に資本主義の先進国のレベルに達したり越えることはできず、目下の成績に満足するならば、我が国の社会主義の優位性と特徴は十分に発揮することはできず、われわれの事業は十分な説得力に足りないのである。われわれは科学的社会主義の発展、人類の未来の発展の問題を解決するために、より大きな歴史的貢献を出すには、必ず我が国が依然として発展途上国である現実を正視すべきである。一貫した姿勢で中国の特色ある社会主義に堅持し発展させ、終始革命精神を保つべきである。勝利したからといって決していい気になってはならず、成果を得たからといって決して気を緩めてはならず、困難にぶつかっても決して引っ込めてはならない。今の成果を踏まえて、更に前進し、努力して中国の特色ある社会主義のより強い、より説得力を持つ真理の力を現せるよう努めなければならない。 

(作者部門、北京外国語大学) 

    

関係論文