ご意見・ご感想

一帯一路を共同で建設開放型の世界経済を発展

発表時間:2017-07-05 | 字体拡大 | 字体縮小

著者:鐘山 | 出所:「人民日報」

  習近平主席は「一帯一路」国際協力高峰フォーラム(以下で高峰フォーラムと略称する)において重要な演説を発表して、平和協力・開放包容・相互勉強相互参考・互恵ウィンウィンを核心とするシルクロード精神を深く解明して、四年間「一帯一路」建設から取られた豊かな成果を顧みて、平和の道・繁栄な道・開放的な道・革新の道・文明の道という美しいビジョンを提出して、人類運命共同体を構築する方向と道を明示して、開放発展の理論と実践を革新して、それらは国を治める新理念・新思想・新戦略の重要部分である。我々は習近平主席が高峰フォーラムにおける重要な演説の精神を深く学習して、貫徹して、「一帯一路」建設を着実に推進して、経済貿易の協力を深めて、開放型世界経済を発展させるために寄与すべきである。

  各国の共同発展を推進する大国の責任感を示す

  習近平主席の重要な演説は中国リーダーの戦略視野と広い抱負を見せて、中国が開放型世界経済の発展に対する積極的な態度を展示して、各国の共同発展を推進する大国としての責任感を示して、国際社会に高く評価されて、広い面からコンセンサスを集めて、各国の参与情熱を盛り上げている。

  シルクロード精神の深い内包を解釈して、開放型世界経済を発展させるために中国としての知恵を貢献する。習近平主席は「旧シルクロードは万里に連なって、千年の歴史が続いて、平和協力・開放包容・相互勉強相互参考・互恵ウィンウィンを核心とするシルクロードの精神を積み重ねてきました。それは人類文明の貴重な遺産であります。」と指摘しました。シルクロード精神は厚い中華文明に根を下ろして、中華文明と世界文明が交流して相互に参考にした思想の結晶でもあり、現代中国が国際社会に寄与した東方知恵でもある。平和協力に必要なのは対話と意思疎通、平等的な交流を強めることで、開放包容に必要なのは開放の中で発展して、融合の中で共存することで、相互勉強相互参考に必要なのは皆の長所を取り入れて、共に向上することで、互恵ウィンウィンに必要なのは互恵して、発展の中でウィンウィンを確保することである。「一帯一路」イニシアチブは世界に向けて開放して包容して、共同相談・共同建設・共同シェアの原則を堅持して、時代の流れに応じて、強い感化力と凝集力を持っている。今のところ、100個以上の国家と国際組織が積極的にサポートして参与して、国連も「一帯一路」イニシアチブを関連決議に納めた。

  四年間の豊かな成果をまとめて、開放型世界経済の発展に中国としての力を注入する。習近平主席が指摘したように、「一帯一路」の建設はだんだん理念から行動へ、ビジョンから現実へと転化してきて、建設の成果が豊かである。四年間で「一帯一路」イニシアチブのもとに、各国間の協力意思が日増しに増強されて、協力の領域が徐々に拡大されて、協力のレベルも逐次に上昇して、各国の経済成長を牽引して、産業間の協力と技術の伝播を促進して、各国の人民に確かな利益をもたらした。2014年から2016年まで、中国は沿線国家との貿易総額が3兆ドルを超えて、沿線国家への投資が計500億ドルを超えた。中国の企業は20数カ国で対外貿易協力区56個を建設して、関連国家に11億ドルに近い税収と18万個の雇用チャンスを作り出した。沿線国家の製品や技術、サービス、資本が続々と中国に入って、「Made in China」、「中国建設」、「中国サービス」はますます沿線国家に歓迎されるようになった。「一帯一路」イニシアチブがすでに人々の心に入って、友人の輪も拡大する一方である。

  「一帯一路」建設の美しいビジョンを描いて、開放型世界経済の発展のために中国の主張を提出する。習近平主席は「一帯一路」を平和な道・繁栄な道・開放的な道・革新の道・文明の道に建設すると指摘した。平和の道は協力ウィンウィンを推し進めて、お互いに尊重するパートナーシップを築く。繁栄な道は発展という根本に注目して、産業と金融の協力を増強して、施設の連通を推進する。開放的な道は開放を方向として、経済成長と均衡性の問題を解決する。革新の道は革新が発展を駆動することを堅持して、革新の資源を集めて、革新の環境を最適化させる。文明の道は多階層人文交流の深化に力を入れて、より多くの協力ルートを切り開く。「五つの道」は革新・調和・グリーン・開放・シェアの発展理念精神からを受け継いだので、開放・包容・共惠・均衡・ウィンウィンの経済のグロバル化に青写真を描いて、前進の方向を明示した。

  協力ウィンウィンの重大な動きを公示して、開放型世界経済を発展させるために中国としての責任を提供する。習近平主席が指摘したように、我々は革新・調和・グリーン・開放・シェアの発展理念を深く貫徹して、経済発展の新状態に適応して、それを把握、リードして、供給側の構造改革を積極的に推進して、持続可能な発展を実現させるために、「一帯一路」に強い動力を注入して、世界の発展に新しい機会をもたらす。高峰フォーラムの間に、中国は経済貿易パートナーシップを発展すること、お互いに疎通すること、革新協力を強めること、建設資金のサポートを増強すること、民生を援助することなどの面において、一連の確かな動きを公示して、かつてない大きい決心と強い力を示した。それは中国はこれから市場を更に開放させる積極的な信号を発出して、各国と発展の機会をシャアしようとする誠意を表して、経済のグロバル化と健康的な発展を支持する決心を展示した。それらの措置が実行されるにつれて参与する国が経済のグロバル化に融合するのを助力して、開放型世界経済のために力強いサポートを提供するはずである。

  共同で開放型世界経済を守って発展せれる

  習近平主席は開放型世界経済を守って発展させるために、共同で開放発展に最適な環境を作り出して、公正的・合理的・透明的な国際経済貿易投資規則体系を構築することを推進しなければならないと指摘した。現在、世界経済は成長動力が不足で、発展のバランスが取れず、経済ガバナンスが遅れているという三大矛盾が解決されていない状態にある。「一帯一路」イニシアチブは各国の発展に必要とされて、各国が調和して連動発展することを促進して、共に繁栄になるために新しい方案を提供した。

  「一帯一路」を共同で建設して、手を携えて世界経済の成長を推進する。今の世界経済は回復に力が欠けていて、貿易と投資が引き続き不振して、伝統的な成長方式が経済に対する牽引力が弱まって、新しい経済成長点がまだ形成されていない。そのような状況において、目に迫る任務は世界経済をリードしてジレンマから飛び出すことである。習近平主席は「一帯一路」の建設を推進するには、その根本的な問題にフォーカスして、各国の潜在力を発揮して、経済の大融合・発展の大連動・成果の大共有を実現させるが必要であると指摘した。「一帯一路」の建設は政策疎通・施設連通・貿易貫通・資金融通・民心相通を主な内容として、各国の比較優位を発揮すること、利益の合流点を拡大すること、新しい運動エネルギーを育成して発展させること、各国の経済要素の秩序正しくて自由な流動、効率の高い資源配置と市場の深い融合を促進すること、世界経済の成長活力を増強させることに役立つ。将来の五年内、中国は8兆ドルの商品を輸入して対外直接投資が7500億ドルを越えると見込む。その中で、沿線国家から2兆ドルの商品を輸入して、沿線国家に対して1500億ドルを投資しようとする。それは各国の発展に巨大なビジネスチャンスをもたらすことになる。

  「一帯一路」を共同で建設して、手を携えてウィンウィンを推し進めて、発展を共同でシェアする。今の世界中に、経済発展のアンバランス現象が相当厳しくて、貧富の格差と南北の格差の拡大が相変わらず深刻的で、貧困及びそれによる餓え、疾患、社会衝突など一連の難題が多くの発展途上国を困らせている。習近平主席は発展のアンバランスやガバナンス困難、データギャップ、分配格差などの問題の解決に力を入れなければならないと強調した。中国の発展は国際社会に恵まれていると同時に、国際責任と義務を積極的に負担して、発展途上国のために力が及び限りの援助を提供しようとする。高峰フォーラムの間に、中国はこれからの三年間において「一帯一路」沿線の発展途上国に少なくとも600億元の援助を提供すること、関連の国際組織に10億ドルを提供して、沿線国家に利する協力プロジェクトを確実に実行すること、これからの五年間において参与国に1万人あまりの研修と訓練の機会を提供して、参与国の能力建設の増強を助けることを約束した。

  「一帯一路」を共同で建設して、手を携えて世界のガバナンス変革を推し進める。今のところ、経済グロバル化が挫折して、「逆グロバル化」の思潮と保護主義傾向が台頭して、国際貿易の規則の破片化が目立って、世界経済のガバナンスシステムが遅れていて、世界経済の新変化に適応しにくい。習近平主席が指摘したように、各国が自国の状況をわきまえて、開放型経済を積極的に発展させて、グロバルガバナンスと公用製品の供給に参与して、手を携えて広範な利益共同体を構築することを歓迎する。「一帯一路」の建設は皆共同で相談して、成果が皆共同でシェアされて、グロバルガバナンスシステムに新しいモードを貢献した。アジアインフラ投資銀行やシルクロード基金などの金融機構が既存国際金融システムの有益な補足となった。高峰フォーラムにおいて、我々は「『一帯一路」』貿易疎通協力を推進する提議」を発起して、83カ国と国際組織が積極的に参与して、中国の立場と中国の主張が広範なコンセンサスになった。

  経済貿易領域における着実な協力をしっかり推進する

  習近平主席は新しい起点において、我々は勇敢に担当して、開拓進歩して、着実な行動によって「一帯一路」の建設の国際協力が引き続き新しい進展を得ることを推進すべきであると指摘した。経済貿易の協力が「一帯一路」の建設の重要な内容である。我々は経済貿易領域における着実な協力をしっかり推進して、広範なコンセンサスを共同行動に転化して、一連の措置を実際な成果に転化して、高峰フォーラムの各成果の根を下ろして、一日も早く効果を見せるようにすべきである。

 「『一帯一路』貿易疎通協力を推進する提議」を実行する。協力提議は高峰フォーラムの重要な成果として、グロバル貿易投資増加と我が国がグロバルガバナンスにおける制度化された発言権を増強することに対して重要な意義がある。コミュニケーションを強化して、協力提議の後の仕事を全面的に実行しなければならない。経済貿易連合委員会と経済貿易協力委員会の協力規制を利用して、経済のグロバル化を推進して、多角的貿易体制を支持して、貿易投資利便化と自由化を促進すべきである。貿易の成長を促進して、相互投資を振興して、包容且つ持続可能な発展を促進して、一連の措置を着実に実行しなければならない。

  中国国際輸入博覧会の開催をよくする。それは「一帯一路」建設を推進して、新しい対外開放を推進する重大な措置で、中国が開放を拡大することに有利すると同時に、各国の貿易発展とグロバル貿易成長にも有利して、国際社会がそれを高く評価して、積極的に賛同する。中国国際輸入博覧会の準備を急いで、企画設計をしっかりして、開催方式と協力モードを革新して、より多くの国と地区を引きつけて参加させて、影響力の大きくてハイレベルの開放型国際協力プラットフォームを構築しなければならない。

  貿易投資の利便化レベルを向上させる。鉄道・道路・港・空港などインフラの相互連通プロジェクトの実行を推進して、貿易利便化インフラの協力を強化して、国際大通路を貫通させる。世界貿易組織の「貿易利便化協定」を加速的に実施して、国際貿易「単一の窓口」の建設を推進して、通関一体化を速める。中欧列車の健康で秩序正しい発展を推進して、ユーラシア貿易回廊を貫通させる。積極的により多くの参与国と投資協定を商談して、締結する。

  対外開放プラットフォームの建設を推進する。11個の自由貿易試験区の建設を統合して推進して、改革開放パイオニアの役割と革新発展パイオニアの模範役割を十分に発揮させる。経済技術開発区の革新とモデル転換を速める。辺境経済協力区・越境経済協力区・海外経済貿易協力区の建設を推進して、規模利益がよくて、輻射作用が大きくて、就職牽引力が強い協力区を建設する。

  国際経済貿易規則の作成を積極的に参加する。多角的貿易体制のメインルートの地位を守って、世界貿易組織部長層会議で積極的な成果を取得することを推し進めて、多角貿易体制の均衡・ウィンウィン・包容発展を促進する。G20杭州サミットの経済貿易成果を実行して、貿易投資構造を構築して発展させる。アジア太平洋経済協力組織北京路線図の各措置を実行して、将来の議題を推し進める。ブリックス国家経済貿易協力の構造化と具体化を推進する。

  自由貿易区の建設を推進する。「一帯一路」自由貿易区のネットワークを建設して、望みのある国家と地区に自由貿易区の建設を商談して、区域全面経済パートナーシップ協定の交渉を速めて、アジア太平洋自由貿易区の建設を推進する。中国―アセアン自由貿易区グレードアップ議定書の早急な実施を推し進めて、関連国家と自由貿易区のグレードアップに関する交渉を展開して、環境保護や電子ビジネスなどの新しい議題を取り入れて、自由貿易区の建設レベルを向上させる。

  対外援助措置を着実に実行する。高峰フォーラムの重大な援助措置を着実に実行して、沿線の発展途上国に経済の発展と民生の改善を助力する。「3つの100」という民生援助プロジェクトを推進して、文化、体育、衛生などの協力領域に対する援助を強化して、「一帯一路」の民意基礎を突き固める。留学生を相互派遣する規模を拡大して、人材訓練援助を強化して、沿線国家の能力建設を支持する。「国連2030年持続可能な発展議題」を共同で着実に実行する。

                                                           (作者の所属部門:商務部)

関係論文