ご意見・ご感想

中華民族の偉大な復興の実現という中国の夢

発表時間:2014-09-16 | 字体拡大 | 字体縮小

著者: | 出所:『中華民族の偉大な復興を目指す中国の夢  習近平』

  すべての人はみな理想や追求すべき目標をもっており、みな自らの夢を抱いている。今、みなは中国の夢について語っているが、私は中華民族の偉大な復興を実現することこそが、中華民族が近代以来抱き続けてきた最も偉大な夢である、と考えている。数世代にわたる中国人の宿願が凝縮され、中華民族と中国人民の全般的な利益が具現化されているこの夢は、中華民族のすべての人々の共通の願いである。歴史がわれわれに教えているように、一人ひとりの前途・運命はすべて国と民族の前途・運命と密接につながっている。国と民族が繁栄してこそ、国民一人ひとりの未来は明るくなるのである。

  「復興の道」展を見学した際のスピーチ

  (二〇一二年十一月二十九日)

  二〇一二年十一月三十日付『人民日報』に掲載

  小康社会を全面的に築き上げ、富強・民主・文明・調和の社会主義現代化国家を築き上げるという奮闘目標を達成し、中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現することは、国家の富強、民族の興隆、人民の幸福を実現することにほかならない。これは、現代における中国の人びとの理想を十分に具現するとともに、たゆまず進歩を追求する先人たちの栄えある伝統をも十分に反映している。

  「第十二期全国人民代表大会第一回会議におけるスピーチ」 

  (二〇一三年三月十七日)

  二〇一三年三月十八日付『人民日報』に掲載

  中華民族の偉大な復興を実現することは、近代以来中国人民が抱いてきた最も偉大な夢であり、われわれはこれを「中国の夢」と呼んでいる。その基本的な内容は、国家の富強、民族の興隆、人民の幸福を実現することである。

   「時代の前進の流れに順応して世界の平和と発展を促進しよう 

  ――モスクワ国際関係大学における講演」  (二〇一三年三月二十三日)

  二〇一三年三月二十四日付『人民日報』に掲載

  中国の夢は過去の夢であり、現在の夢であり、未来の夢でもある。中国の夢には、無数の愛国志士のたゆまぬ努力が凝縮され、中華民族のすべての人々の共通の願いが載せられ、国家の富強、民族の興隆、人民の幸福という麗しい展望がはっきりと示されている。

  「各界の優れた青年の代表との座談会における談話」

   (二〇一三年五月四日)

  二〇一三年五月五日付『人民日報』に掲載

  中華民族は度重なる苦難を経てきたが、終始自らの向上に励み、美しい夢を追求するのをやめたことは一度もない。中華民族の偉大な復興を実現するという中国の夢は、近代以来中華民族の宿願でありつづけている。

   新しい歴史的時期における中国の夢の本質は、国家の富強、民族の興隆、人民の幸福を実現することである。私たちの奮闘目標は、二〇二〇年までに国内総生産(GDP)と都市・農村住民一人当たりの所得・収入を二〇一〇年の二倍にし、小康社会を全面的に築き上げることであり、また今世紀の中葉までに、わが国を富強・民主・文明・調和の社会主義現代化国家に築き上げて、中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現することである。

  ラテンアメリカ三ヵ国のメディアの共同書面インタビューに寄せた回答

   (二〇一三年五月)

  二〇一三年六月一日付『人民日報』に掲載

  新中国成立六十余年来、とりわけ改革開放三十余年来、中国は成功の道へと踏み出し、世界の注目を集める発展の成果をあげてきた。中国は将来の発展についても戦略的な活動計画を立て、奮闘目標をはっきりと定めた。それはつまり、①二〇二〇年までにGDPと都市・農村住民一人当たりの所得・収入を二〇一〇年の二倍にし、小康社会を全面的に築き上げること、②今世紀の中葉までに富強・民主・文明・調和の社会主義現代化国家を築き上げ、中華民族の偉大な復興を実現することである。これは中華民族と中国人民百年の宿願であり、中国が人類により大きく貢献するために必要な条件でもある。

  「手を携えて中国・ASEAN運命共同体を築き上げよう

  ――インドネシア国会における演説」 

  (二〇一三年十月三日)

  二〇一三年十月四日付『人民日報』に掲載

  中国の夢とは国の未来の姿をいきいきと描き出したものであり、最大公約数であり、大衆に受け入れられやすい表現でもある。その基軸は中華民族の偉大な復興であり、内容は適宜広げてもよいが、中華民族の偉大な復興というテーマから逸脱してはならない。このテーマをしっかりととらえてプラスのエネルギーを活性化させ、それを伝え広めていかなければならない。

           「中華全国総工会の新指導陣との座談会における談話」

   (二〇一三年十月二十三日)

 

  中共中央文献研修室 編

  中共中央マルクスエンゲルスレーニンスターリン著作編訳局 訳

関係論文