ご意見・ご感想

人民生活の改善こそ中国の夢の目標

発表時間:2013-10-10 | 字体拡大 | 字体縮小

著者: | 出所:

 

 中国の夢を実現するには、持続的な社会経済の発展、人民生活の向上が必要不可欠である。これこそ復興の根幹を担う。

 人民の声に耳を傾け、人民の期待に応え、発展の恩恵がより広く、より公平に人民全体に行き渡るようにし、ともに豊かな社会を目指して、歩みを進めていく。習近平主席は重要な談話を通して、中国の夢ということばの奥深さを的確に伝え、民生事業及び社会管理が中国の夢の実現にきわめて重要な役割を果たしていることを明らかにした。

「貧困は社会主義ではない」から「ともに豊かな社会を目指そう」へ、「発展は絶対的な道理である」から「小康(ややゆとりのある)社会の全面的完成」へ、この数十年間、経済発展及び人民生活の向上は一貫として共産党及び政府の最重要課題として位置づけられてきた。中国の改革発展の道は、人民の声に真剣耳を傾け、人民の期待に真摯に応えていく中で切り開かれてきた。今後もその方向へと進み、すべての人民の根本的利益の実現、維持及び拡大をはかり、改革の恩恵が人民全体に幅広く行き渡るようにしなければならない。

中国の夢は人民の公平、正義への憧れである。公平と正義を実現するには、教育、雇用、年金、医療、収入の分配などの課題を解決するのみにとどまらず、人民の権利を十分に保障し、共同発展の成果を人民全体が享受できるようにしなければならない。これらの問題を適切に解決してこそ、社会の秩序が保て、国家の安定した発展を確保できる。習近平主席が繰り返し強調している人民の平等な参与、平等に発展する権利、社会の公平さと正義の確保こそ中国の夢の重要な内容である。

中国の夢は人民の生活の向上を表している。ここ数年来、都市部と農村部の収入が持続的に増加し、社会保障システムの枠組みがさしあたり確立し、また医療や教育の面における改革も積極的に推進され、人民の幸福指数が日増しに高まりつつある。農業税の免除、義務教育の無料化、労働者の賃金アップ、都市部の最低生活保障制度の改善、農村部の住民の基本的医療保険の確保、収入分配制度改革の確立などが実現できるようになった。生活の質から生態環境まで、各方面の政府機関のたゆまぬ努力により、民生事業の内包と外延が深まっている。人間の全面的発達に重きを置く「大民生観」のおかげで、すべての人民が発展の成果を分かち合えるようになった。

 昔から、中国の人々がいつも夢見ているのはいい暮らしを過ごすことである。いい暮らしができるような社会とは、より良い教育、より安定した仕事、より満足のいく収入、より信頼できる社会保障、より高水準の医療衛生サービス、より快適な居住環境が実現できる社会のことである。我々の考える中国の夢は13億人もかかわっているというスケールの大きさ、人民生活の隅々まで行き渡らないといけないという幅の広さを有する。これは決して容易に実現できる夢ではない。全力を尽くし、無理のないよう、一歩一歩着実に歩みを進めていかなければならない。その上、倹約精神、勤勉さを忘れず、経済発展を絶えず推し進め、人民の需要を満たし、人民生活及び福祉の充実を図っていかなければならない。

中国の夢は空中楼閣ではない。人民の夢の実現、人民生活の改善こそが我々の目標である。国家の発展をすべての人民の共同繁栄と位置づけ、ともに豊かさへの実現を目指せば、将来中国は民族の復興という道をより堅実に歩んでいけるようになるのであろう。

関係論文