ご意見・ご感想

自信を持って中国の道を歩もう

発表時間:2013-10-10 | 字体拡大 | 字体縮小

著者: | 出所:

 

中国の夢を実現するには、中国の道を歩み、中国の精神を掲げねばならず、そして中国の力を集めねばならない。317日に発表された習近平国家主席の重要談話は、中国の夢を実現するための方向性を深く説明し、民族の偉大なる復興への道を的確に指摘し、全国各民族人民が自信持って中国の道を歩めるよう「強いのエネルギー」を注いだ。

民族復興という中国の夢を実現することは、近代以来中華民族が背負う歴史的使命である。そのために無数の中華人民が絶えざる努力をしてきたが、明るい道がとうとう見つからなかった。中国共産党が歴史舞台に登場したその時から、自らこの使命を背負いはじめ、絶えず現代化の潮流をめがけて、国家と民族の運命を変革し、中国の特色ある社会主義の道を切り開き、我が民族は偉大なる復興の明るい前景を迎えることができた。

振り返ってみると、この正しい道への過程は、多大な困難が伴ったものである。この道は、30数年にわたる改革開放の偉大な実践、中華人民共和国創立60余年以来の絶えざる模索、近代以来170余年にわたる中華民族発展のための真剣な総括及び、5000年以上にもなる中華文明に対する継承によって築き上げられたものである。この堅実な歴史的淵源と広範なる現実的基礎によって、道は旺盛な生命力を示し、13億もの中国人の民族的自信と誇りが増強した。

過去と未来の夢の交差点に立って、億万人民が理論に対する自信、道のりに対する自信、制度に対する自信はより一層の揺ぎないものになる。この道に沿ってこそ、中国は世界第二位の経済体となり、連続30数年にもなる10%の経済成長率を保ち、そして都市と農村住民の収入を30倍以上増加させた。この道に沿ってこそ、西側諸国が百年もかけて構築した基本社会保障ネットワークを我々が10年間で完成し、20年にもならないうちに全世界貧困削減のために70%を超える貢献をし、そして歴史上のいかなる時代よりももっと民族復興の偉大なる夢に近づいている。「歴史終結論」者でさえも、中国経済の驚くべき急発展は中国モデルの有効性を示し、人類叡知の宝庫に中国のために一席を残すべきだと認めざるを得なかった。

夢への旅は、従来から順風満帆の旅では決してない。夢の実現に差し迫るほど、新しい状況、新しい問題が多くなる。発展してからの問題は、発展する前より決して少なくはなく、そしてその解決は前にも増して困難になる。百里を行く者は九十里を半ばとす。夢にますます近づいてはいるが、依然として困難に対峙する努力をせねばならない。こんな時にこそ、自信を持って、精神を奮い立たせ、力を凝集し、揺らぐことなく中国の目標とする道に沿って歩まねばならない。

中国の夢は、人民の夢である。人民こそが中国の夢を実現するための根本的な拠り所である。13億人民が心を一つにして共に中国の夢を紡ぐならば、夢を現実化させる力が無限大になる。自信をもってこの道を正しく歩み、心を一つにして、力を凝集すれば、13億人の知恵と力が必ず打ち負かすことのできないすさまじい力になり、苦難を遍歴しながら力強く生きている中華民族は必ず夢を実現し、そして「国家がうまくいき、民族がうまくいって初めて皆がうまくいく」という歴史的論理の中で一人一人の夢が実現できる。

関係論文