ご意見・ご感想

各界の優れた青年の代表との座談会における談話

発表時間:2013-10-09 | 字体拡大 | 字体縮小

著者:習近平 | 出所:

  青年の皆さん、同志の皆さん

  今日は「五・四青年デー」です。この青春の日に、「中国の夢の実現を、青春の力で果敢に担おう」というテーマの共産主義青年団のイベントに参加し、各界の優れた青年の代表の皆さんと交流して、祖国とともにまい進し、時代ともに成長する皆さんから青春の体験談をうかがうことができ、うれしく思います。

  まず、私は党中央を代表して、全国各民族の各界の青年の皆さんに、祝日の挨拶を申し上げます。中国青年「五・四」表彰メダルを見事受賞した青年の皆さんをはじめ、中国大学生オブ・ザ・イヤーと全国大学指導員オブ・ザ・イヤーに選ばれた方、中国青年創業奨を受賞した方、全国農村青年富裕化リーダーの優秀者の方、「大学生ボランティア西部計画」の優秀ボランティアの方など、優れた青年の代表の皆さんに、心からお祝いを申し上げます。各界の青年の模範として先頭を行く皆さんに、心から敬意を表します。

  私たちが青年の皆さんとこの北京航天城(宇宙飛行関連施設が集まった総合地区)に来たのは、有人宇宙飛行の精神にじかに接するためであり、中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現に向けて奮闘するよう広範な青年をはじめとする全国各民族人民を激励するためです。

  さきほど、各界の優れた青年の代表の皆さんはすばらしい発言をなさいました。皆さんは、現代の青年のもつ、国に報いるために尽力する遠大な志や、意気揚々とした精神、自分を高め続ける意志、進んで社会に貢献する気持ちを、余すところなく体現しています。広範な青年のもつ、中国の特色ある社会主義に対する確固たる信念と、中華民族の偉大な復興に対する揺るがぬ確信も、余すところなく体現しています。

  青年は最も活力にあふれ、最も夢にあふれる世代です。近代以来、わが国の青年が絶えず追い求めてきたうるわしい夢は、いつでも中華振興の歴程としっかり結びついていました。革命戦争の時代には、広範な青年は革命の理想を胸いっぱいに抱いて、民族の独立と人民の解放を勝ち取るために、敵陣を攻め落とす先頭に立ち、情熱をたぎらせて勇敢に奮闘しました。社会主義革命・社会主義建設の時代には、広範な青年は党の呼びかけに応えて、困難に立ち向かい、荒れ野を切り開き、祖国を守り、建設し、新中国の広大な天地で献身的に働き、刻苦奮闘の精神で創業しました。改革開放の歴史的新時代に入ってからは、広範な青年は「団結して中華振興をはかろう」という時代のスローガンを叫んで、祖国の繁栄と富強のために進んで新分野を切り開き、鋭意革新しています。先日の蘆山地震を受けての震災救援活動においては、多くの青年が危険をものともせずに粘り強く頑張ってくださいました。広範な若者は被災地のことを思い、献身的に奉仕して、震災救援活動に重要な貢献をしてくださいました。

  過去と現在はどちらも私たちに教えてくれています。青年世代が理想をもち、責任を担えば、国家には前途が開け、民族には希望が生まれ、われわれには発展目標を実現できる大きな無限の力がもたらされるのです。

  中国共産党第18回全国代表大会は、小康社会の全面的建設と社会主義現代化の推進加速という壮大な構想を描き出したうえで、「『二つの百周年』――つまり、党創立百周年と新中国成立百周年――奮闘目標の実現を目指してまい進しよう」という時代のスローガンを打ち出しました。こうした第18回党大会の精神に基づいて私たちは、中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現しよう、と明確にうち出しています。ですから現在では、誰もが中国の夢を語り、中国の夢と自分との関わりを考え、中国の夢の実現のために自分が尽くすべき責任を考えています。

  ――中国の夢は、過去の夢でもあり、現在の夢でもあり、未来の夢でもあります。中国の夢には、無数の愛国志士のたゆまぬ努力が凝縮されており、中華民族のすべての人々の共通の希望が載せられており、国家の富強、民族の興隆、人民の幸福といううるわしい展望が示されています。

  ――中国の夢は、国家の夢でもあり、民族の夢でもあり、一人ひとりの中国人の夢でもあります。国が幸福で、民族が幸福でなければ、みんなが幸福になることはできません。一人ひとりがうるわしい夢のために奮闘してはじめて、中国の夢を実現する無限の力を結集することができるのです。

  ――中国の夢は、私たちの夢であり、何より皆さん青年世代の夢であります。中華民族の偉大な復興は、最終的には、広範な青年が努力をつないでいく中で実現することでしょう。

  革命の時代、建設の時代、改革の時代のいずれにおいても、中国共産党は一貫して青年を非常に重視し、青年に関心を寄せ、青年を信頼し、青年世代に切なる期待を寄せてきました。中国共産党はこれまで一貫して青年を祖国の未来、民族の希望と見なし、一貫して青年を党と人民の事業の発展を担う強力な新戦力と見なし、一貫して青年を応援して青年が人民の偉大な奮闘の中で自分の人生の理想を実現できるようにしてきました。

  現在、私たちは歴史上のどの時代よりも中華民族の偉大な復興という目標の実現に近づいており、歴史上のどの時代よりもこの目標を実現する自信と能力があります。ですが、「百里を行く者は、九十を半ばとす」と言います。中華民族の偉大な復興という目標の実現に近づけば近づくほど、私たちは気を緩めることなく、いっそう努力するとともに、広範な青年がこの目標の実現のために奮闘してくれるよういっそう働きかけていかなければなりなせん。

  未来を展望してみますと、わが国の青年世代は必ず大きな可能性にめぐまれ、かつ必ず大きな成果をあげられると思います。これは「長江は後の波が前の波を押して流れる」という歴史の法則であり、「新しい世代は古い世代よりも強くなる」という青春の責任でもあります。広範な青年は時代に与えられた重責を果敢に担い、志を高くし、地に足をつけて着実に、中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現を目指す生きた実践の中で、青春の夢を羽ばたかせるよう努めなければなりません。

  第一に、広範な青年は必ず理想と信念をうち固めなければなりません。「功の崇きは惟れ志なり、業の廣きは惟れ勤なり(立派な功績をあげるには志がなければならず、大きな事業を成し遂げるには勤勉に努力を続けなければならない)」と言います。理想は人生の方向を指し示し、信念は事業の成否を決めます。理想と信念がなければ、精神は言わば「カルシウム不足」となり、もろくなってしまいます。中国の夢は、全国各民族人民の共通の理想であるとともに、青年世代がしっかりとうち立てるべき遠大な理想でもあります。中国の特色ある社会主義は、私たち中国共産党が人民を指導して万難を乗り越えながら探し当てた中国の夢の実現への正しい道であるとともに、広範な青年がしっかりとうち固めるべき人生の信念でもあります。

  広範な青年は、鄧小平理論と「三つの代表」重要思想と科学的発展観で常に理論武装に励むとともに、理想と信念を、科学的理論のきちんとした理解に基づいてうち立て、歴史の法則に対する正しい認識に基づいてうち立て、基本的国情の正しい把握に基づいてうち立て、絶えず道と理論と制度への自信を深め、党の指導を堅持する信念を強め、永遠に党にぴったりと従って中国の特色ある社会主義の偉大な旗じるしを高く挙げていかなければなりません。

  第二に、広範な青年は必ずしっかりした能力を身に付けなければなりません。学習は成長・進歩するための階段であり、実践は能力を伸ばすための道であります。青年の資質と能力は、中国の夢を実現する過程に直接かかわっています。昔の人の言葉に、「学は弓弩の如く、才は箭鏃の如し」というものがあります。意味は、学問という土台は弓のようなものであり、才能は矢じりのようなものであるから、確かな知識に導かれれば、才能は十分に発揮される、というものです。青年期は学習に最良の時期ですから、青年は、学習を第一の任務とみなし、学習を言わば責任や精神的追求や生活スタイルにし、「夢は学習に始まり、事業の成否は能力で決まる」という意識を確立し、学習に励んで青春の大航海を乗り切る原動力を身に付け、能力を伸ばして青春の荒波と闘うエネルギーを身に付けなければなりません。

  広範な青年は、現代化に目を向け、世界に目を向け、未来に目を向けて、知識の更新に対する緊張感を高め、貪欲に学び、基礎知識をしっかりと身に付ける一方でいち早く知識を更新し、理論の研鑽に励む一方で積極的に技能を身に付け、時代の発展と事業の要請に応えられる資質と能力を絶えず高めていかなければなりません。学んだ知識をあくまでも実際に役立て、末端や大衆の中に深く入っていき、改革開放と社会主義現代化建設という大きな熔鉱炉の中や社会という大きな学校の中で本物の能力と知識を身に付け、できなかったことをできるようにして、大いに有用で重責を担える人材になるよう努めなければなりません。

  第三に、広範な青年は必ず勇気をもって創造・革新に励まなければなりません。革新は、民族の進歩の要でもあり、国家の繁栄と発展の無限の原動力でもあり、中華民族に何よりも深く備わっている民族の天性でもあります。このことは、「苟(まこと)に日に新たにせば、日日に新たに、又た日に新たなり(もしひとたび新しくしたら、そのあとも日々新しくして、さらにまた新しくする)」という言葉の通りです。因習にとらわれて現状に満足している者や進取の精神がなく他力本願一転張りの者を、人生がやさしく待っていてくれたためしはありません。人生がはるかに多くチャンスを残しておいてくれるのは、革新に秀でた人々や革新に果敢に挑戦する人々なのです。青年は、社会において最も活力にあふれ、最も創造性に富む世代ですから、創造・革新の先頭に立って進むべきです。

  広範な青年は、人の先に立つ勇気をもって、果敢に思想を解放して時代とともに前進し、果敢に探求を繰り広げて新分野を切り開き、先人から受け継いだことを土台にして先人を越えていく壮大な志をうち立て、個々の青春を燃やして青春の国家、青春の民族をつくり上げなければなりません。行く手に山があったら道を切り開き、川があったら橋を掛ける意気込みで、創造・革新のためならどんな困難にも屈せず、勇敢に突き進んでいかなければなりません。本物の知識を探求する姿勢、実践に基づいて真実を求める姿勢を身に付けて、個々の役割に立脚した創造・革新をはかりながら絶えず経験を積み重ねて成果をあげていかなければなりません。

  第四に、広範な青年は必ず刻苦奮闘の誓いを立てなければなりません。「宝の剣は磨けば磨くほど鋭くなり、梅の花は極寒に耐えてこそかぐわしく香る」と言います。人類の輝かしい理想は、簡単には実現できません。最初の一歩の困難や、それに続く長期にわたる刻苦奮闘を経験しなければ、実現できないのです。私たちの国、私たちの民族は、積年の貧困と衰退から一歩一歩はい上がり、今日の発展と繁栄にたどり着きました。それができたのは、幾世代にもわたって粘り強く懸命に努力してきたからであり、中華民族のたゆまず向上をはかる奮闘精神を発揮してきたからにほかなりません。私たちは現在、大きな発展のチャンスに恵まれる一方で、いまだかつてない困難と試練にも直面しています。夢は前方に見え、道は足もとにあります。強いのは自分に打ち勝てる者であり、成功するのは自分を向上させる者です。私たちの発展目標を実現するには、広範な青年の粘り強い努力が不可欠なのです。

  広範な青年は、「空理や空論は国を誤り、着実な仕事は国を興す」という言葉をしっかりと胸に刻み、個々の役割に立脚して仕事に打ち込み、率先して自分からやり始め、地道に小さなことから着手し、両手を使って勤勉に働き一流の業績をあげて、自分自身の輝かしい人生を実現しなければなりません。恐れずに困難に挑んでそれを克服し、条件の厳しい末端や国家建設の第一線や難関攻略プロジェクトの最前線に勇気をもって赴き、試練に耐えて自分を鍛え、才能を伸ばさなければなりません。果敢に創業して大胆に突き進み、改革開放の中で新しい道を切り開き、新しい事業を創り出し、絶えず事業の発展の新天地を切り開いていかなければなりません。

  第五に、広範な青年は必ず気高い品性を養わなければなりません。中国の特色ある社会主義は、物質文明と精神文明の全面的発展を旨とする社会主義です。精神の力がなければ民族は自立・進歩できず、文化の支えがなければ事業は長く続きません。青年は社会の気風をリードする世代です。民族の文化的素養はかなりの程度、青年世代の道徳水準と気風に現れます。

  広範な青年は、モラルを正しく認識すること、モラルを自主的に身に付けること、モラルを積極的に実践することの三つをしっかり結びつけて、社会主義の中核的価値観を意識的に確立・実践し、良好な社会の気風を率先して提唱しなければなりません。思想道徳の修養を強化し、愛国主義・集団主義・社会主義の思想を進んで高揚し、公衆道徳、職業モラル、家庭モラルを積極的に提唱しなければなりません。「善に従へば登るが如く、悪に従へば崩るるが如し(善をなすのは山を一歩一歩登るように大変なのに対し、悪をなすのは山が一気に崩れ落ちるように容易である)」の道理をしっかりと心に刻み、人生に対する積極的な姿勢、モラル面の好ましい資質、生活における健全な嗜好を常に保たなければなりません。社会文明に新風を吹き込み、率先して雷鋒(国や社会に奉仕した模範的人物)に学び、積極的にボランティア活動に参加し、進んで社会的責任を担い、心から他人に関心を寄せ、貧困脱却扶助や生活困窮者支援、社会的弱者支援や障害者支援にどんどん取り組み、実際に行動して社会の進歩を促していかなければなりません。

  中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現するために奮闘すること、これは中国の青年運動の時代的テーマです。共産主義青年団は、広範な青少年の間で「私の中国の夢」という教育・実践活動を十分に行い、すべての青少年に夢の種をまいて芽生えさせ、より多くの青少年が夢をもつ勇気、夢を追う勇気、夢を実現する努力を身に付けるようにし、すべての青少年が中国の夢の実現のために青春の大きなエネルギーを注ぎ込むようにしなければなりません。中国の夢で広範な青少年の共通の思想的土台をうち固め、青少年が正しい世界観・人生観・価値観を確立し、私たちの偉大な祖国、偉大な人民、偉大な中華民族を永遠に心から愛し、しっかりと党に従って中国の道を進むように教育・サポートしなければなりません。中国の夢で広範な青少年の歴史的責任感を引き出し、「党が呼びかければ、青年団が動く」という栄えある伝統を発揚し、党と国家の活動の大局における青年団の活動の開始点と連結点を見定め、広範な青少年を組織・動員して改革を支え、発展を促進し、安定を維持していかなければなりません。広範な青少年が夢を実現できるよう積極的にサポートし、仕事に取り組む姿勢を着実に改善し、末端に深く入り、青年の間に入り、青年の立場になって青年の考えや要望を把握し、青少年の普遍的な利益にかかわる要求を代表し、擁護し、広範な青少年が成長して有用な人材となるよう良い環境を積極的に整えていかなければなりません。

  広範な青少年が見習うべき手本である模範的青年は、社会的責任と大衆の期待をより多く担っており、青少年にとどまらず社会全体をも引っ張っていく模範として非常に大きな役割を担っています。模範的青年の皆さんがさらに努力を重ね、厳格に自分を律し、鋭意前進して、ご自分の成長過程や精神的追求や模範的言動を通して広範な青少年の良い手本となられるよう望みます。

  青年が栄えれば国も栄え、青年が強くなれば国も強くなります。私たちの党は創立時からずっと広範な青年を代表し、広範な青年を獲得し、広範な青年に依拠してきました。各級の党委員会と政府は、青年を十分に信頼し、青年に深い関心を寄せ、青年に厳しい要求をするとともに、青年が存分に想像力を発揮できる場を更に広げ、青年が実践と革新に取り組めるよう更に広い舞台を準備し、青年が自己形成・キャリア形成をはかれるよう更に豊富なチャンスを提供し、青年が大きな成功を収められるよう更に有利な条件を整えていかなければなりません。各級の指導幹部は、青年の希望に関心を寄せ、青年の成長を助け、青年の創業をサポートするとともに、青年たちの気持ちのわかる人間、青年の活動を熱心に応援する人間にならなければなりません。

  青年の皆さん、青春は一生に一回だけです。皆さんにとって青春は、今は燃やして奮闘するもの、将来は思い出して懐かしむものです。人生の道には、平坦な道もあれば急な坂道もあり、平地もあれば危険な早瀬もあり、まっすぐな道もあれば曲がった道もあります。つまり、青年には多くの選択肢があるわけです。肝心なのは、正しい世界観・人生観・価値観に従って選択することです。人生で成功した人たちの無数の事例からわかることは、青年時代に苦しい道を選べば得るところが大きく、奉仕の道を選べば人格が陶冶される、ということです。青年期に苦労や挫折や試練を多めに経験すれば、その後の人生を順調に歩むうえでの糧となります。得失に左右されない心理的資質や強固な不撓不屈の向上精神を練磨し、楽観的で前向きな精神状態を保ち、挫折をエネルギーに変え、挫折から学んだ教訓を人生の道しるべにして、人生で成長・飛躍していかなければなりません。要するに、熱く奮闘して青春を送った人だけが、粘り強く全力を尽くして青春を送った人だけが、人民のために献身的に青春を送った人だけが、充実した、あたたかい、忘れえぬ、悔いのない青春の思い出を残すことができるのです。

  青年の皆さん、私は確信しています。党の指導の下で、全国各民族人民がしっかり団結し、地に足をつけて未来を切り開いていけば、今世紀の中葉までには、私たちは必ず富強・民主・文明・調和の社会主義現代化国家を築き上げ、中国の広範な青年は必ず全国各民族人民とともにわが国の夢の実現に立ち会い、歓喜していることでしょう。

関係論文