ご意見・ご感想

国連総会北京世界女性会議25周年記念 ハイレベル会合における習近平主席の演説<全文>

発表時間:2020-10-09 | 字体拡大 | 字体縮小

著者:習近平 | 出所:http://jp.china-embassy.org/jpn/zgyw/t1822203.htm

 

国連総会北京世界女性会議25周年記念 ハイレベル会合における習近平主席の演説<全文>

2020/10/01

 中国の習近平主席が1日、国連総会北京世界女性会議25周年記念ハイレベル会合で行った演説〈ビデオメッセージ〉の全文は次の通り。

 議長閣下、

 同僚の皆さま

 国連創設75周年にあたり、北京世界女性会議開催25周年を記念して、ジェンダー平等を促進し、世界の女性事業の発展を図ることになった。これを喜んでおり、今回のハイレベル会合の成功を祈る。

 女性は人類文明の創始者、社会進歩の推進者で、各界で非凡な成果を上げている。われわれはいま新型コロナウイルス肺炎の流行と闘っているが、広範な女性医療者、疾病制御者、科学技術者、コミュニティー関係者、ボランティアなどは苦難を恐れず、日夜奮闘し、感染予防抑制の第一線を守り、勤労と英知によって命を守り、命を救う壮麗な詩をつづっている。われわれは彼女たちを称えるべきだ。

 中国が新型コロナウイルス肺炎流行と闘った最も大事な時に、全国各地から湖北の支援に駆けつけた4万人余りの医療従事者のうち、3分の2は女性だった。広東省からきた1人の看護師はまだ20歳未満だった。記者があなたはまだ子供だ、また他人の助けが必要だと言った。彼女は、防護服を着たら、私はもう子供ではないと答えた。この対話は中国全体を感動させた。まさに何千何万というこのような中国の女性が、白衣に身を包み、逆境にめげず、勇気と苦労によって医療者の仁愛を説き明かし、責任感と献身によってつつがなき山河をあがなったのである。

 議長閣下

 この25年間、北京世界女性会議の精神は絶えず前向きの変化を生んできた。女性の社会的地位が著しく向上し、「天の半分を支える」役割が日増しに明らかになり、ジェンダー平等と女性の権利が「国連持続可能な開発2030年アジェンダ」の重要な目標になっている。

 新型コロナウイルス肺炎はまだ全世界でまん延し、各国の生産生活、雇用暮らしに深刻な打撃を与え、女性はより大きい挑戦〈試練〉に直面している。グテレス事務総長が、過去数十年ジェンダー平等分野で得られた成果が後退の危険に直面していると述べたとおりだ。感染症と闘い、経済社会の回復を図るプロセスで、われわれはとりわけ女性の特別な問題に関心を寄せ、「北京宣言」と「行動綱領」を実行に移す必要がある。中国は次のように主張する。

 第一、女性が感染症の影響から脱けだすのを助ける。第一線の女性医療関係者の健康、社会のメンタルケア、労働環境に関心を寄せるべきだ。われわれは女性と女児の権益保障を公衆衛生と業務生産再開計画の重要な位置にすえ、特に女性の雇用ルートを広げ、女性の権益を侵す行為を取り締まらなければならない。われわれは社会サービスを強め、妊産婦、子供など特殊な人々を優先的に保障し、なかんずく貧しい女性、高齢の女性、障害をもつ女性など困難なグループに関心をよせ、彼女らのためになることをし、その困難を解決し、実用的なことをしなければならない。

 第二、ジェンダー平等を確実に実行に移させる。今回の感染症は未曽有の挑戦をもたらし、また深く反省し、将来を考え直すチャンスを与えた。世界の発展を一層平等、包摂的で、持続可能な軌道に乗せる必要があり、女性事業はそれを図る重要な尺度である。必ず女性の権益保障を国家意志まで引き上げなければならない。コロナからの回復を契機に、女性の参政の新たなチャンスを与え、女性による国家と経済文化社会管理参画の水準を高めなければならない。われわれは女性に対する偏見、差別、暴力を一掃し、ジェンダー平等を真に社会全体が共同で順守する行動規範と価値基準にしなければならない。

 第三、女性が時代の先頭を歩むようにする。21世紀の今日、よりよい生活を切り開くには女性事業の全面的進歩が不可欠で、また広範な女性がより大きい知恵と力を出す必要がある。発展の中での女性の権益保障という方針を堅持し、発展に依拠して女性の暮らしを改善し、女性事業と経済社会の並行した発展を実現しなければならない。われわれは障害を取り除き、環境を整えて、広範な女性の積極性、能動性、創造性を最大限に引き出し、彼女らの満足感、幸福感、安心感を強めなければならない。われわれは政府の機能を十分に発揮し、民間の力を幅広く動員して、女性がすばらしい人生を送るのを支援し、援助しなければならない。

 第四、全世界の女性事業の協力を強化する。女性事業の発展には平和で安らかな国際環境が欠かせず、持続可能な開発が欠かせず、国連の重要な調整機能発揮が欠かせない。われわれは国連が女性のための仕事を優先的位置にすえ、暴力、差別、貧困一掃など古い問題への投資を増やし、男女のデジタルデバイドなど新たな挑戦の解決で行動をとり、女性の目標を2030年アジェンダのアーリーハーベストにすることを支持する。われわれはまた、国連システムにおける女性の代表性を高めることを支持する。国連女性機関(UN Women)はジェンダー平等のツールボックスを豊富にし、グローバル女性発展ロードマップを整備しなければならない。

 同僚の皆さん

 男女平等は中国の基本国策だ。中国は100本余りの法律法規を含む、女性の権益を全面的に保障する法体系をつくり、世界保健機関(WHO)によって母子保健高業績10カ国の一つに指定されており、義務教育の男女格差がほぼなくなり、社会全体の女性就業者の比率が4割を超え、さらにインターネット分野の創業者中の女性は半数を超えている。

 5年前、私の提唱でグローバル女性サミットが開かれ、一連のグローバル協力イニシアチブが提起され、すでに全面的に実行に移されている。われわれは世界の女性事業への支援度を引き続き強める。今後5年間に、中国は再びUN Womenに1000万の寄付を行う。中国は中国UNESCO女児女性教育賞を引き続き設置し、世界の女児女性教育事業を支援する。中国は2025年に再びグローバル女性サミットを開催することを提唱している。

 議長閣下

 女性が差別されることのない世界を建設し、包摂的発展の社会を築くには、なお長い道のりを歩まなければならず、より大きな努力を払う必要がある。引き続き手を携えて努力し、ジェンダー平等の実現を速め、世界の女性事業の発展を促進しようではないか。

 ありがとうございました。

関係論文