ご意見・ご感想

理論中国ホームページがミニドキュメンタリーが独占初放映『初心と使命を明かす「十一の書」』外国語版

発表時間:2020-07-01 | 字体拡大 | 字体縮小

著者: | 出所:

中共中央党史・文献研究院などの部門が出品したミニドキュメンタリ――『初心と使命を明かす「十一の書」』、中国共産党員11人のストーリを物語っている。それには賀頁朶の「宣誓の書」、傅烈の「絶命の書」、尋淮州の「請戦の書」、王爾琢の「託孤の書」、盧徳銘の「行軍の書」、張朝燮の「両地の書」、陳毅安の「無字の書」、夏明翰の「義に就く書」、趙一曼の「児に示す書」、左権の「決心の書」、陳然の「明志の書」が含まれる。これは合せて11回で、一回は5分間であり、中国共産党員は生命と血で結晶された信念と忠誠、あくまでも守りぬいた初心と使命を明らかした。

    20191121日よりオンライン公開したら、近頃、理論中国ホームページは、同ミニドキュメンタリー外国語版を初上映、それは英、仏、露、西、独、日、アラビア語の7語種の版が含まれ、理論中国ホームページ相応する語種のチャンネルで「おすすめ」コラムをクリックして、ご覧ください

 

 

関係論文