ご意見・ご感想

『資本論』及びその手稿の技術思想に関する研究 

著者:王柏魯

翻訳:

出版社:西南交通大学出版社

出版日:2016-06

  『「資本論」及びその手稿の技術思想に関する研究』という本は、国内外の関連研究成果を広く吸収したうえで、広義の角度からマルクス技術思想を理解し、『資本論』及びその手稿を系統的に解読し、マルクスが数多くの具体的な技術現象に関する個別的論述を結合することによって、その裏にある技術思想を還元、凝縮した。また、マルクス技術思想の形成と発展の筋道を解明し、マルクス視野にある元の技術理論を掘り出し、探求し、マルクス技術思想の基本的原理とロジック構造をまとめたうえで、マルクス技術思想システムの輪郭を描いた。