ご意見・ご感想

『4つの全面』、新しい配置、新しい生面

著者:魏礼群

翻訳:

出版社:人民出版社

出版日:2015-03

人民出版社に招かれて、国務院研究室元主任、国家行政学院元常務副院長、中国行政体制改革研究会会長魏礼群同志が主筆として「『4つの全面』、新しい配置、新しい生面」を編纂し、「4つの全面」の重要な論述について系統的に解釈した。

全書は6章に分けられ、魏礼群、汪玉凱、許耀桐、張占斌、胡建淼、王満伝など多くの分野の有名な学者が協力して書いた。それは主として次のようなものが含まれる。一、「4つの全面」、新時期国政運営総合方策。二、小康社会の全面的建設、新時期国政運営の最初の百年奮闘目標。三、改革の全面的深化、奮闘目標を実現するための戦略措置。四、法に基づく国家統治の全面的推進、奮闘目標を実現するための戦略措置。五、党を全面的かつ厳格に管理し、奮闘目標を実現するための戦略措置。六、党の指導を強化し、「4つの全面」の戦略配置の実現を確保する。全書は講座に適した文体で書かれ、習近平総書記の一連の重要演説と中央の政策決定・配置の精神を全面かつ正確に詳しく解釈するとともに、実際と結び付けて的確に詳しく述べ、問題の分析、任務の配置もあれば、対策措置もあり、広範な党員幹部と大衆が「4つの全面」戦略思想を学ぶ上での重要な補助読み物である。