ご意見・ご感想

『中国抗日戦争歴史簡明テキスト』

著者:『中国抗日戦争歴史簡明テキスト』編写チーム

翻訳:

出版社:人民出版社

出版日:2015-05

本書が日本の1931年九・一八事変から1945年降伏の宣言までの14年間、中国が日本の侵略に抵抗する困難と曲折の戦争歴史を全面的に回顧した。14年間の抗日戦争は1つの全体で、前6年の局部の抗日戦争は主に東北、華北と上海などの地区で発生して、全部抗日戦争の前触れと重要な構成部分である。後8年の全面的な抗日戦争は局地戦争の延長と発展であり、最後に日本侵略者に打ち勝った決戦である。この本は真実な歴史の記述立脚し、国民党軍隊は前の段階の正面戦場での血みどろになって奮戦し、抗日民族統一戦線の形成後、中国正面と敵後方の2つ戦場の戦略的協力、敵後方での全国抗日主要戦場の逐次形成などの重要な歴史問題を事実に基づいて真実を求め歴史的に原状に回復した。日本侵略者の中国人民に対して犯した大きな犯罪、中国戦場が同盟軍と共同に日本に対し戦略的反撃を展開し、日本の降伏後の国際枠組み設計など抗日戦争に関連の歴史的な詳細について詳しく記録し、探求を行った。