ご意見・ご感想

習近平氏がボアオアジアフォーラム2018年年会の開幕式に出席し、主旨講演を行い

発表時間:2018-05-10 | 出所:『光明日報』(2018年04月11日) | 字体拡大 | 字体縮小

1.jpg
2.jpg

  10日の午前、ボアオアジアフォーラム2018年年会は海南省ボアオ鎮で開幕した。国家主席の習近平氏が開幕式に出席し、『開放によって繁栄を創造し、革新によって未来をけん引する』をテーマとする主旨講演を行い、次のことを強調した。各国は時代の流れに応じて、開放とウィンウィンを堅持し、変革と革新に励み、人類運命共同体の構築という目標に向かって進むべきだ。また、中国は改革開放を動揺せずに堅持し、開放を拡大する新しい重大措置を引き続き推進し、アジア、世界各国と一緒に、アジアと世界の美しい未来を共に構築する。 

  習近平氏によると、ボアオアジアフォーラムが成立して以来、アジアのコモンセンスを集め、各国の協力を促進し、経済のグローバル化を促進し、人類運命共同体の構築を推進するために積極的な貢献をした。今回の年会は「開放・革新なアジア、繁栄・発展な世界」をテーマに、時代の流れに応じて、各国の期待に応じる。 

  ボアオアジアフォーラム2018年年会は4月8日から11日まで開催され、数多くの国と地区から、約2000人の指導者、国際機関の責任者及び政界、工商界の有識者、専門家・学者などが参加した。