ご意見・ご感想

「習近平新時代の中国特色のある社会主義思想ハイエンドフォーラム」は山東曲阜で開催され

発表時間:2018-02-12 | 出所:中共中央編訳局公式サイト(2018.01.17) | 字体拡大 | 字体縮小

1.jpg

  1月13日、「習近平新時代の中国特色のある社会主義思想ハイエンドフォーラム」は山東曲阜で開催された。中央編訳局副局長の季正聚氏、曲阜師範大学副学長の夏雲傑氏はフォーラムに出席し、挨拶を行った。 

  今回のフォーラムは中央編訳局『マルクス主義と現実』雑誌、山東省マルクス主義中国化研究基地、曲阜師範大学マルクス主義、『斉魯学刊』によって共同主催された。中央編訳局、中国社会科学院、山東社会科学院、上海交通大学、南京師範大学、北京師範大学、長春工業大学などの機構からの30余名の専門家・学者が今回のフォーラムに出席した。 

  今回のフォーラムは習近平新時代の中国特色のある社会主義思想をめぐって討論を展開し、重要な理論的意義と現実的意義を持ち、習近平新時代の中国特色のある社会主義思想をさらに推進し、マルクス主義理論学科の発展を促進するために積極的な貢献をする。