ご意見・ご感想

中国文化産業新年フォーラムが開催

発表時間:2018-01-29 | 出所:『人民日報』2018年01月10日 | 字体拡大 | 字体縮小

2.jpg

  2018年1月6日-7日、第十五回中国文化産業新年フォーラムは北京大学で開催された。フォーラムは北京大学が主催し、北京大学芸術学院、北京大学文化産業研究院、国家文化産業革新と発展研究基地が運営するものです。フォーラムは「新時代:素晴らしい生活と文化使命」をテーマとし、社会主義文化強国建設のプロセスにおいて、文化メカニズム・システムの改革と革新及び文化産業発展の新モデル、新業態、そして実践と創造の中で文化創造をいかに展開するかということをめぐって検討していた。 

  フォーラムでは、出席したゲストは伝統的な文化の伝承、文化産業の位置付け、文化の新使命、文化産業発展の動向などの話題をめぐって交流していた。また、青年学者学術フォーラムでは、中国文化産業分野の青年学者は伝統的な文化の革新と発展、文化空間と創意工夫、「一帯一路」と文化産業、インタネットデータ創意と映画・ドラマ産業などのテーマをめぐって主題講演を行い、検討していた。 

  関係者によると、中国文化産業新年フォーラムは北京大学に発起され、2003年の創立からすでに15年が経った。ゲストは学科発展の数多くの先進的な成果のみならず、政策、実践などの面から、新時代における文化産業の発展に特別な視点をも齎したという。