ご意見・ご感想

第二回中国-中央アジア政党フォーラムが北京で開催

発表時間:2018-01-04 | 出所:『人民日報』(2017年12月02日) | 字体拡大 | 字体縮小

2.jpg

  12月1日、第二回中国-中央アジア政党フォーラムは北京で開催された。中共中央対外連絡部部長の宋濤氏は開幕式に出席し、講演を行った。 

  宋濤氏によると、「一帯一路」建設は各国が共有する花園で、各方面が共同参加する交響曲だ。各国政党は戦略的コモンセンスを凝縮し、協力の方向を明確にし、行動の協調を強化し、「一帯一路」建設を力を合わせて促進すべきだ。中国共産党は、中央アジア国家の政党と政策の疎通を行い、民心の通じ合いを導き、交流と協力を促進し、人類運命共同体を構築するために重要な貢献をしていきたいと望んでいるという。