ご意見・ご感想

「シルクロードアメリカ州フォーラム」がロサンゼルスで開催され

発表時間:2017-12-05 | 出所:『人民日報』(2017年11月06日) | 字体拡大 | 字体縮小

会议.jpg

  11月2日~11月3日、「シルクロードアメリカ州フォーラム」はアメリカのロサンゼルスで開催された。中国、アメリカ、カナダ、パナマなどの国や地区から、約200名の政界、商界及びシンクタンクのゲストがフォーラムに出席した。 

  在ロサンゼルス中国代総領事の孫魯山氏はフォーラムでご挨拶を行ったときに次のように述べた。中国と世界にとって、「一帯一路」提案は重要な意義を持っている。中国の開放と発展に大きなチャンスを作り出すのみならず、世界各国の発展と世界経済の回復にもより多くの機会をもたらすことになる。アメリカのカリフォルニア州は経済貿易投資、クリーン技術、低炭素エコ、バイオ医薬、ハイテク区とインタネットなどの分野で優位性を持ちながら、膨大なインフラ発展計画をも作成した。アメリカ側が開放的な気持ちを以って、「一帯一路」提案に参加するチャンスを積極的に求めるよう期待している。 

  アメリカ商務部国際貿易署の責任者であるバッハ氏、カリフォルニア州州長のインフラとエネルギー高級顧問であるカロー氏を始めとするアメリカ側の代表者は、アメリカ連邦からカリフォルニア州、地方政府までの貿易発展の現状、投資のチャンス、未来連携の見通しを紹介した。