ご意見・ご感想

BRICS国有企業の互恵と協力を深め

発表時間:2017-10-11 | 出所:『人民日報』(2017年09月22日) | 字体拡大 | 字体縮小

  21日、第二回BRICS国有企業改革・統治フォーラムは北京で開催され、国務委員の王勇氏は開幕式に出席し、挨拶を行った。 

  王勇氏によると、習近平総書記はアモイでの首脳会議で重要な講演を行い、BRICS協力の二番目の「ゴールデン十年」を開始し、BRICS協力を五カ国の人民、引いては各国の人民に利益を齎すことを強調したという。「国有企業の統治と発展」をテーマに、今回のフォーラムを円満に開催することは、BRICS国有企業が緊密的に手を携えて前進するようにさらに促進、国有企業の発展をBRICS協力によりよく取り入れ、より多くのウィンウィン・互恵、国利民福の素晴らしい一章を書き加えるだろう。 

  また、彼によると、BRICS国有企業分野の協力は広い空間と大きな潜在力を持っている。着実な協力を積極的に行い、各国産業構造と資源の補完的な優位性を十分に発揮し、協力のメカニズム化、着実化を推進し、協力の合金量を向上すべきだ。国有企業改革の深め、会社統治の改善を積極的に実施し、自国の特徴を現し、着実で効き目のある国有企業会社統治構造と管理モデルを積極的に探索すべきだ。公平な市場競争環境の構築を積極的に実施し、国有企業がBRICSと世界経済の持続的、健康な発展を促進するためにより大きな役割を発揮するように促進し、BRICS協力の二番目の「ゴールデン十年」を共に作り出すためにより大きな力を加えるべきだという。