ご意見・ご感想

「練磨・前進した5年」シリーズ報告会が初の開催

発表時間:2017-10-11 | 出所:「人民日報」(2017年08月19日) | 字体拡大 | 字体縮小

  中央宣伝部、中央直属機関工作委員会、中央国家機関工作委員会、教育部、中央軍事委員会政治工作部、北京市委員会が18日、北京「練磨・前進した5年」シリーズ報告会は初の開催。報告会は国家発展改革委員会党組織書記、主任何立峰が「新しい発展理念で経済の新常態をリードし中国経済の安定的かつ健全で持続可能な発展を推し進める」特別テーマ報告を行った。 

  「練磨・前進した5年」シリーズ報告会は、党の第18期代表大会以来、習近平同志を核心とする党中央の強靱な指導の下で、党と国家の事業が発展した生き生きとしている実践、輝かしい業績、貴重な経験を系統的に振りかえって、広範な幹部と大衆を激励し、導いて習近平同志を核心とする党中央の周囲にいっそう緊密に団結して、中国の特色ある社会主義の偉大な旗幟を高く掲げ、引き続き「五位一体(経済建設、政治建設、文化建設、社会建設、エコ文明建設)」の全体配置を統一的に推進し、「四つの全面(◇小康社会の全面的完成、◇改革の全面的深化、◇全面的な法に基づく国家統治、◇全面的な厳しい党内統治」の戦略配置を調和を取って推し進め、偉大な闘争を行い、偉大なプロジェクトを建設し、偉大な事業を推進し、偉大な夢を実現し、全面的に小康社会の完成の決勝、中国の特色ある社会主義の偉大な勝利を勝ち取るためにたゆまむことなく奮闘するではないか。