ご意見・ご感想

2017中国グローバルシンクタンク革新年会が開催

発表時間:2017-07-13 | 出所:『光明日報』 | 字体拡大 | 字体縮小

  近日、青島市人民政府、グローバル化シンクタンク(CCG)、アメリカペンシルベニア大学のシンクタンクプロジェクトが共同主催する「2017中国グローバルシンクタンク革新年会」が開催された。国内外のシンクタンクの専門家、各界の学者及び青島市政府の指導者を始めとする約200余人の有識者が「ハイエンドシンクタンクのクラスターを構築し、新旧動力の転換を促進」というテーマをめぐって、「シンクタンク革新の未来」、「新旧動力の転換―経済のモデルチェンジのためにルートを拡大」、「グローバルガバナンスに献策」、「新旧動力の転換における革新的人材戦力」、「新旧動力の転換における開放の新しい構造:シンクタンクの専門が海洋協力と一帯一路を論じる」などの議題に関して深く交流し、合意に達した。

  青島市の市北区に位置する青島新型シンクタンククラスタービルが会議で創立した。市北区は、グローバル化シンクタンク(CCG)、徳稻グループなどのシンクタンクの代表と協力枠組協議を締結し、始めて加入した十余軒のシンクタンクプロジェクトと加入協議を締結し、シンクタンククラスターの顧問に招聘状を授与した。