ご意見・ご感想

ブリックス国家メデイアハイエンドフォーラムが北京で開幕劉奇葆が出席し挨拶

発表時間:2017-07-05 | 出所:「人民日報」 | 字体拡大 | 字体縮小

  ブリックス国家メデイアハイエンドフォーラムが8日に北京で開かれた。中共中央政治局委員・中央書記処書記・中央宣伝部部長である劉奇葆が開幕式に出席して、「メデイア間の交流協力を深め、ブリックス国家の発展へ助力」という挨拶を発表した。

  劉奇葆が指摘したように、ブリックス国家は新興市場国家と発展途上国の重要代表であるため、ブリックス構造は今世界新興の力が団結協力する重要なプラットフォームである。ブリックス協力の二番目の十年が始まる際に、ブリックス国家メデイアハイエンドフォーラムの成功な開催はブリックス国家リーダーの第九回面会にいい雰囲気を作り出して、ブリックス国家の協力と発展に力と心を入れるはずである。

   劉奇葆はメデイア間の交流と往来が国家友好、相互協力信頼、相互文明参考の重要な礎であると強調した。ブリックス協力の二番目の「ゴールデン十年」を作るにはメデイアが同心へと手を携えて肩を並べて、ブリックス国家の明るい将来への開拓に促成することが必要である。ブリックス国家のメデイアは「開放・包容・協力・ウィンウィン」のメインメロディーを唱えて、ブリックスの協力ウィンウィンの堅実な促進者になるべきで、ブリックスの明るい将来を世界に示して、ブリックス発展自信のトランスミッターとなって、ブリックス国家間の世代的な友好のために礎を築いて、ブリックス人文交流の自発担当者になって、多階層・多領域・多元的な協力を開展して、ブリックスメデイア協力の着実な実行者になるべきである。

  ブリックス国家メデイアハイエンドフォーラムは新華社から提議されて、ブラジル、ロシア、インド、南アフリカの主流メデイアと連合して共同で発起したもので、「ブリックス国家メデイアの協力を深め、国際世論の公平と公正を促進する」をテーマとする。ブリックス五カ国からのメデイア27社の責任者がフォーラムに出席した。