ご意見・ご感想

アジア政党のシルクロードに関する特別テーマの会議は北京で開幕

発表時間:2015-10-15 | 出所:人民網 | 字体拡大 | 字体縮小

bande .JPG

  アジア政党のシルクロードに関する特別テーマの会議は10月14日午後に北京で開幕した。中国共産党中央政治局常務委員、中央書記処の書記劉云山は開幕式に出席、《シルク・ロードの政党協力を深化、共にばらしい未来を創始》をテーマとして講演を発表した。

  劉云山の話より、中国国家主席の習近平より提案、中国政府が積極的に推進する“一帯一路”の建設は、平和的発展の時代テーマと符合、中国改革開放の進歩の大勢と一致してる、人類の運命共同体作り上げる現実と適応している。今回の会議は“シルクロードを作り直し、共同的な発展を促進”のテーマで、アジアとシルク・ロード沿線国家が協力深化の願望と順応しているから、 “一帯一路”の建設を推進できる、共に繁栄発展を推進できる、深遠な影響がある。

  劉云山の指摘より、今日のアジアは日に日に互いに依存になるアジア、利益が交ざるアジア、運命と共になってるアジアで、“一帯一路”の仕組みでお互い交流、お互い流通の建築は、中国の一つの独奏ではなく、沿線国家の合唱で、アジアと沿線国家の人民が共に繁栄発展させる道を開拓する事には有利だ、古いシルクロードを盛んな生命力に煥発させる事ができる。中国は共同で検討、共同で建設、共有する原則を主張、平等、自発、相談のベースで、共に開放的、包容的、衡平的、互恵的な協力仕組みを作り上げ、沿線国家に協力し合って共に勝つポジティブエネルギーを注ぎ込む;積極的に各国の発展戦略をドッキングする事を推進、地区内の市場潜在力を発掘、投資と消費を促進、需要と就業を創造、沿線国家の大開発、大交流する、大融合を推進する。

  劉云山の強調より、シルクロードを作り直す事には、特にシルク・ロード精神を発揚しなければならない。各国の政党と政治家はお互い協力する責任があり、政党間対話と協力を強化して、共同的発展を促進するために積極的に努力すべき。国家関係の発展、平和協力の促進、お互い信じる政治の増進、開放包容、人文交流の促進、お互い勉強し合う、経済社会の発展、互いに利益を受ける、共に勝つ等に対し、積極的な役割を果たすべき。中国共産党が沿線国家の政党との協力を強化する要望があり、“一帯一路”によって各国人民に幸福をもたらし、子孫後裔へ恵みがあるプロジェクトを推進していく。

  会議に参加した外国賓客の発言により、“一帯一路”は各国の共に繁栄・発展させる事に力を尽くす偉大な提案だ。中国共産党より今回の重要な会議を主催した事に対し感謝する、アジアの各国の政党が戦略的計画のドッキングの検討、発展のチャンスを共有の為に重要なきっかけを提供した。会議通して目覚ましい成果を得る事、各国•各方面の共通認識と参与を凝集する事を信じている、“一帯一路”のためにアジアの各国の朝野政党が積極的に貢献を出す、関連プロジェクトを推進して各国の人民に恩恵をもたらす。

  今回の会議は中国共産党より主催、中共中央対外連絡部より引き受け、三十以上国家の六十以上政党と政党組織、および商工業界、メディア界の約400数人が会議に参加した。