ご意見・ご感想

中共中央の重要な理論対外発信プラットホーム「理論中国網」の正式なオンライン

発表時間:2015-09-30 | 出所:新華網 | 字体拡大 | 字体縮小

理论中国网.jpg

9月30日午前、「理論の中国網」のオンライン式典こと中国理論の『海外向けの発信』シンポジウム」が中央編訳局で行われた。中央編訳局局長賈高建が式典に出席し、ゲスト、代表などの参会者とともにLED電球を点灯した。

中央編訳局副局長魏海生は挨拶の中で次のように指摘し、理論中国網は中央編訳局のマルクス・レーニン主義の経典と中央文献対外翻訳などの分野の優位に依拠し、インターネットのメディアのプラットホームを活かし、党の理論の源から出発し、中国共産党の理論語りに取り組み、中国理論の対外発信促進のために建設する多言語の理論対外発信ウェブサイトである。

魏海生副局長は、理論中国網の正式なオンラインは、中央編訳局が中国理論の「対外発信」という重要な戦略配置を貫き、自らの強みと結び付いたものである。多言語で広報し、説明して、外国の閲覧者に中国の特色ある社会主義の道、理論、制度を理解する窓口を開き、「国際コミュニケーション能力づくりの強化」、「中国のストーリをうまく語り、中国の声を海外に伝える」に積極的な促進的役割を果たしている。

理論中国網は中国共産党中央編訳局が創設され、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、日本語、アラビア語の8言語版を含んで、主として党と国家の重要な政策に関する文献、党と国家の重要な指導者の著作、現代中国哲学と社会科学の研究成果および現代中国の基本国情と国策の紹介という4種類の情報を発表している。