ご意見・ご感想

「社会主義の核心価値観研究」叢書の出版座談会が北京開かれた

発表時間:2015-03-12 | 出所:新華網 | 字体拡大 | 字体縮小

  「社会主義の核心価値観研究叢書」の出版座談会は2月5日に北京行われた。この叢書は中国共産党江蘇省委員会宣伝部が160数名専門家を組織・協力して難関突破し、丹念に研究した著書である。江蘇人民出版社は2015年1月にこれを正式に出版した。叢書は社会主義の核心価値観の24字、12のキーワードの言葉をそれぞれの巻きとして、その上に総論篇と実践篇を加えて、あわせて14巻、430数万字に達した。叢書は社会主義の核心価値観について歴史の観察、系統的解読と深く突っ込んだ思考を行い、現在国内の初の社会主義の核心価値観の具体的な範疇を全面的に研究し、詳しく解釈するシリーズの研究著書である。

  求是雑誌社社長李捷、人民日報社副編集長杜飛進、中国共産党中央党史研究室副主任李忠傑、中央宣伝部副事務総長、理論局局長夏偉東および国家報道出版放送・テレビ総局、中国社会科学院など部門の責任者は同座談に参加した。