ご意見・ご感想

中国、他のBRICS国家との貿易が全面的に成長

発表時間:2017-09-25 | 字体拡大 | 字体縮小

著者:張翼 | 出所:『光明日報』(2017年08月30日01版)

  税関総署が29日に向上した統計データによると、今年の前七ヵ月、中国が他のBRICS国家に対する輸出入額は1.15万元で、前年同期比で32.9%上昇し、中国外貿全体の成長率を14.4%上回った。 

  具体的にみれば、前7ヵ月、中国が他のBRICS国家に対する輸出額は5865.8元で、28.7%上昇し、輸入額は5618.8元で、37.7%上昇した。その中、ロシアに対する輸出額は3218.8億元で、32.5%上昇し、インドに対する輸出額は3266.6億元で、28.3%上昇し、南アフリカに対する輸出額は1562.3億元で、33.7%上昇し、ブラジルに対する輸出額は3436.9億元で、37.7%上昇した。 

  経済貿易の協力は終始してBRICS間協力のパラストと推進器なのだ。今年のBRICS経済・貿易部長会議では、『BRICS諸国電子商取引協力に関する提案』が通過され、BRICS諸国電子商取引作業チームを設立し、協力のプロセスを全面的に開始し、政策の共有、能力建設などの着実な協力を強化することが決定された。BRICS諸国が電子商取引分野や物流分野における繋がりは非常に効率的なので、未来、中国市場には益々多くのBRICS諸国からの特別製品が登場する見込みだ。 

関係論文