ご意見・ご感想

2020年、環境保護産業規模が約10万億元に達し

発表時間:2017-06-08 | 字体拡大 | 字体縮小

著者: | 出所:『人民日報』

近日、第十八回中国環境博覧会前の記者会見が北京で開催された。全国工商連合会環境商会の秘書長である馬輝氏によると、近年、中国の環境産業はずっと15%以上の年間成長率を維持し、2016年の環境産業規模が5兆元を超えている。20172020年、中国の省エネ・エコ産業は18%ぐらいの成長率を保ち、2020年前後に、環境保護産業の規模が10兆元に達する見込みだという。 

第十八回中国環境博覧会は間もなく上海で開催され、ドイツ、イタリア、アメリカをはじめとする11ヵ国・地域の代表団が参加する見込みだ。海外の展示会参加代表団は200以上で、展示面積が5000平方メートルに達した。今回の環境博覧会は2万余件の環境管理解決方案を展示し、水と汚水処理、固定廃棄物処理と資源の再生、大気汚染処理、環境監視・測定、換気システムと空気浄化などの環境全産業チェーンの各細分分野に関わっている。 

関係論文